So-net無料ブログ作成
検索選択

グッズ・アイテム・商品の検索

旅行・お宿・ホテルの検索

癌と唾液! [生活]

癌の早期発見の画期的な方法!?

2010年6月28日の発表ですが。


それは唾液です!

唾液に含まれる物質から癌を発見する技術を開発!!


発見したのは?

慶応義塾大先端生命科学研究所とカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の共同研究グループです。


検査の方法は?

糖やアミノ酸など54種類の物質について調べます。

そして、健常者と癌患者とで濃度などが違うものを特定します。

これを解析することで癌を識別するというわけです。


口腔癌で80%、乳癌で95%、膵臓癌に至っては99%の精度で識別できたということです。


特に、

すい臓がんは症状がでにくいので早期発見が難しいのです!

手術などの治療が行われても5年生存率は20%です!!


他の癌は?

口腔がんは80%、乳がんは95%、

膵臓がんにいたっては99%の高精度で患者を見分けられたそうです。


ただし!!

当時の臨床は、

比較的早期のがんと診断された患者と健常者ら計215人の唾液からです。

1年半でどれだけの臨床例があるかは知りませんが、

体に負担のない検査としては注目ですね。


早く確立して欲しいです。

私は父親を胃がんでなくし、母親を肺がんでなくしました。

妻は子宮がんを早期発見で助かりました!!


癌 早期発見




[早期発見] ブログ村キーワード
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。